シングルプレーヤーへの道は遠い?

サラリーマンゴルファーがシングルプレーヤーになるまでの過程を記録します。

スポンサーリンク

スピードウッシュとバット素振りでヘッドスピードが自己最速を更新!スピードウッシュとは?その効果は?

みなさん、こんにちは。

 

30日の早朝にいつものようにゴルフ練習場で練習していたところ、ヘッドスピードが自己最速を更新しました!

ご覧のように、54.8m/sです。

今回は自己最速を更新できた練習内容を紹介させていただきます。

f:id:lowhandicapper:20200730174546j:plain

7/30のヘッドスピード

  

 

 

これまでのヘッドスピードの推移は?

本題に入る前にこれまでのヘッドスピードの推移のグラフを紹介します。 

3月24日時点ではヘッドスピード42.4m/sでしたが、6月11日に51.7m/sに達し、7月22日には52.6m/s、7月30日には54.8m/sです。 

4か月でヘッドスピードが12m/sぐらいアップしたことになります。 

自分で言うのもなんなのですが、スゴクないですか?

このチャートを見てると、目標の60m/sにも届きそうな気がしてきました。

 

f:id:lowhandicapper:20200730174644p:plain

ヘッドスピードの推移

 

 

ヘッドスピードが過去最高を更新できた要因は?

今回ヘッドスピードが過去最高を更新できた要因は、主に2点あります。

両方ともに万振りゴルフ部さん紹介の方法を実践しました。

  1. 万振りゴルフ部の動画カリキュラム会員のタオルドリル
  2. 練習器具スピードウッシュで5回素振り、素振り用バットで5回素振り、ドライバーを打つの繰り返し

 

インパクトとしては2点目の方が大きいですね。

スピードウッシュは軽くてドライバーよりもヘッドスピードが出ますので、自分は速く振れることを脳に刷り込みます。

その後に重いバットを振ることで、重いものでも早く振ろうと体が頑張ります。

最後に、ドライバーです。

直前にバットを振っていたので、ドライバーを軽く感じて、ヘッドスピードが速くなります。

 

一時的な事象化と思うかもしれませんが、上のグラフでもわかるかと思いますが、一旦上がったヘッドスピードはなかなか落ちません。

ヘッドスピードを上げる練習をメインにすれば、さらにヘッドスピードのアップが期待できます。

ヘッドスピードアップの練習を毎日少しでもやっていれば、アップしたヘッドスピードを維持することは可能です。

 

素振り用のバットはこのようなものです。

スピードウッシュは後程紹介します。

 

 

万振りゴルフ部の動画カリキュラム会員のタオルドリルとは?

7月前半に万振りゴルフ部の動画カリキュラム会員に登録し、課題となっているタオルドリルを、時間を見つけて取り組んでいます。

 

low-handicapper.com

 

最初は上手くできませんでしたが、さすがに2週間ぐらい続けると少しは上手く振れるようになってきました。

50m/s台で停滞していたヘッドスピードが上向くきっかけになったと思います。

 

タオルドリルの詳細はこの記事の第3話をご覧ください。

low-handicapper.com

 

 

スピードウッシュとは?その効果は?

万振りゴルフ部で紹介されていたスピードウッシュという練習器具があります。

だいぶ昔からあるのですが、こんな商品です。

f:id:lowhandicapper:20200722183337j:plain

スピードウッシュ

 

商品説明としては、ドライバーと同じぐらい重さなのですが、シャフトが柔らかく、ドライバーよりも早く振れるように設計されています。

だいたいドライバーよりもヘッドスピードが8m/sぐらいアップします。

使い方は簡単で、ドライバーを打つ前に6回素振りするだけです。

 

使い方と効果を検証しているYouTubeです。


有賀園ゴルフ スピードウッシュの検証

 

私がボールを打たずにスピードウッシュで素振りをした時のヘッドスピードは61.6m/sでした。

f:id:lowhandicapper:20200730180708j:plain

スピードウッシュのヘッドスピード

 

スピードウッシュで素振りをすることで、自分の体と脳に61.6m/sで振れるということをインプットしているようです。

それが脳と体に浸透すると、少し重いドライバーでも同じスピードとまではいかないですが、いつもより速く振れるようになるという仕組みです。

 

単純ですが、効果はでますよね!

 

スピードウッシュがドライバーよりも8m/s早く振れるとすると、少なくとも53.6m/sはドライバーでも出るはずですので、今回の54.8m/sは計測ミスではなさそうです。

 

スピードウッシュの調達は?

私はたまたまメルカリで安く調達できましたが、メルカリとラクマともに品薄状態ですね。

 

新品で調達するなら、こちらからどうぞ!

 

 

これまで読んでいただいてヘッドスピードを上げたくなりませんか? 

顔出しは原則しない方針なのですが、一度モザイクをかけて動画を載せようかと思ってますが、身長も168㎝の45歳のおじさんです。

そんなおじさんが4か月で12m/sのヘッドスピードアップを実現しました。

みなさんも実際にやってみれば効果が出る可能性は高いと思います。

 

これまでのヘッドスピードアップの方法を記載したのがこちらの3記事です。

 

low-handicapper.com

 

 

low-handicapper.com

 

 

low-handicapper.com

  

さあ、みなさんもヘッドスピードアップにチャレンジしましょう! 

忘れずに、ヘッドスピード計測器を調達しましょう! 

 

 

 

そろそろ梅雨明けですので、ラウンドの予定を計画してみましょう!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

それでは、引き続きよろしくお願いします!

 

ブログランキングに参加してますので、1クリックで応援をお願いします!。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

 

はてなブログのユーザーの方は読者登録をお願いします!

 

はてなブックマークもよろしくお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク