シングルプレーヤーへの道は遠い?

サラリーマンゴルファーがシングルプレーヤーになるまでの過程を記録します。

スポンサーリンク

ストレッチは大事ですよね!

40代半ばになると体のあちこちにガタが出始めています。昨年中頃からぎっくり腰と四十肩になり、ゴルフスイングにも悪影響がでるようになってきました。

 

対策としてここ半年ぐらいドクターストレッチと接骨院にそれぞれ週1ぐらいで通ってます。ドクターストレッチでは60分間トレーナーの方が全身を伸ばしてくれる完全お任せです。もともと体は固いほうなのですが、学生時代の体育の授業依頼ストレッチをほぼぜずに過ごしてきたので、トレーナーの方にそこらじゅうが酷いと言われて、60分間いじめられています。その成果として、ぎっくり腰は接骨院の治療で完治。四十肩ももう少しで完治というところまで改善しました。

 

今週は仕事が休みでしたので、読書をしようと思い楽天で検索したところ、ゴルフスイング物理学の著者の小澤康祐さんが「ゴルフ・ボディ・フィッティング」という本を見つけました。ゴルフスイングのためのカラダづくりを目指し、体の部位別にストレッチとトレーニング方法を説明してくれています。こんなに全部やるのという数が紹介されていますので、とりあえず股関節と肩甲骨からスタートしています。この週末は外出自粛要請で、自宅でやることもそれほどないので、この本で紹介されているストレッチとトレーニングを順番にやっていきますので、また結果が出れば紹介させていただきます。ご興味がある方がいらっしゃれば一緒にいかがでしょうか!

 

 

スポンサーリンク