シングルプレーヤーへの道は遠い?

サラリーマンゴルファーがシングルプレーヤーになるまでの過程を記録します。

スポンサーリンク

鶴舞カントリー SIM MAXドライバーデビュー戦

今日は鶴舞カントリーでラウンドしてきました。

ブログを始めたので、写真を撮ろうと思っていたのですが、スコアが荒れ荒れで写真を撮る余裕がありませんでした。

 

鶴舞カントリーは噂通り難しかった。一緒に行ったメンバーさんが押してくれましたが、打ってはいけないところが多すぎる。先に聞いてしまうと、なぜかそこに行ってしまうんですよね。本当にゴルフは難しい・・・。グリーンで上にのせてしまうと、とてつもなく速い下りのラインで触っただけで、かなりのオーバー。5パットしたのは最近記憶にないですね。

 

スコアが酷かったので、昨日ブログに書いたSIM MAXドライバーの話にしましょう。ブログを昨日の朝書いた後に、週1で通っているインドアのゴルフレッスンに行きました。弾道計測器を使って打っていたら、けっこういい感じでしたので、今日のラウンドで急遽デビューさせることにしました。

 

使った感想はG410と比べると飛距離はやっぱり出ます。練習場でユピテルの計測器を使ってキャリーで240ヤードぐらいと書きましたが、それぐらいは飛んでました。余裕がなかったので飛距離の計測ができませんが、今度計測してしみます。

 

何よりも捕まりがいいので、右のミスはほとんど出ません。ただ、前半は左に引っ掛けるか、フェアーウェイに打ち出してもドローで左のラフばかりとの微妙な結果に。後半スタートの10番でも左に引っ掛け林の中でロストに。12番でようやくスタンスが悪かったことに気付きました。左がOBだったので、右ラフに向かって右プッシュを打ってみました。軽いドローでフェアウェイをキープ。その後は最後の18番を除き、フェアウェイには残らなかったもののいい感じで打てました。

 

これまでがフェード系だったので、慣れてないせいもあり右を向きにくいのですが、このゴルフクラブを信じて右を向くことが重要だと気付きましたので、忘れないようにします。

 

安定性のG410、飛距離のSIM MAX、どちらをエースドライバーにするか悩みますね?ホームの東千葉にもSIM MAXを持ち込んで、もう少し試してみます。後はドローボール用のスタンスに慣れるよう練習も必要ですね。

 

せっかく休暇中ですのでもう1ラウンドと行きたいところなのですが、週末は天気予報がイマイチのようですね。天気予報がいい方向に変われば、SIM MAXで東千葉に行ってきます。

 

それでは、引き続きよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク