シングルプレーヤーへの道は遠い?

サラリーマンゴルファーがシングルプレーヤーになるまでの過程を記録します。

スポンサーリンク

外資系金融マンが選ぶオススメのオンライン英会話5選!その内容は?その効果は?

みなさん、こんにちは。

 

英語はそれほど得意ではありませんが、なんとか外資系金融機関で働いています。
バリバリ外資系ではありませんので、会社での日常会話は日本語です。
ただ、海外の同僚との会議や電話はいきなり英語になりますので、英語力向上のためには日々のオンライン英会話が欠かせません。 

 

今日は、オンライン英会話の中で、現在も使っているもの、過去に使っていたもの、体験レッスンを受講したものの中で、みなさんにオススメできるオンライン英会話を紹介させていただきます。

 

今回紹介するのは下記の5つです。

  1. Bizmates
  2. Best Teacher
  3. NativeCamp
  4. QQEnglish
  5. AQUES 

  

なお、この順番はオススメの順位ではありません。
オンライン英会話はフォーカスしている分野や受講者の英語のレベルによって選ぶべきだと私は考えています。

 

各社キャンペーン中でお得に受講ができますので、始めるなら今がオススメですよ!

 

 

 

各オンライン英会話がフォーカスする分野は?効果的な英語レベルは?

今回紹介するオンライン英会話を分類するために、下記のチャートを作りました。
横軸に受講者の英語レベル、縦軸に各オンライン英会話が注力している分野を、個人的な印象で分類しました。

 

あくまで個人的な見解ですので、各オンライン英会話の説明内容と異なっている場合もありますので、ご了承ください。 

 

このチャートの見方を説明します。
例えばBizmatesはビジネス英語を強化したい初・中級者から上級者にオススメです。NativeCampは日常会話を中心にビジネス英語も強化したい初・中級者から上級者にオススメです。

 

 

f:id:lowhandicapper:20200723134612p:plain

オンライン英会話の分類

 

私のこれまでの経験からすると、ずっと同じオンライン英会話を使うよりは、ご自身の英会話のレベル、強化したい分野を阪大材料に、その時々に応じて最適なオンライン英会話を使うのがいいと思います。

 

私の場合は、QQEnglishを以前は使っていましたが、数年前にBizmatesに引っ越しし、今年になってBest Teacherと併用して受講しています。

 

Bizmates:特徴は?効果は?

 Bizmatesの特徴は以下の3点。

  1. ビジネス英会話に特化
  2. 高い講師の質
  3. レベルに応じた幅広いプログラムと教材

 

名前からイメージできるように、ビジネス英会話に特化したオンライン英会話です。
実際にビジネス経験があるフィリピン人講師が教えてくれていて、2020年のオリコン顧客満足度は第1位。
初・中級者からビジネス英語を学べるように幅広いプログラムが用意されています。

 

現在もBizmatesを利用してますが、英語でコーチング手法を学んだり、各国の文化の違いを学んだりするので、実際のビジネスに使えそうな英語を学ぶことができます。

 

詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

low-handicapper.com

 

9月28日まで最初の1か月を半額で利用できるキャンペーン中です! 

Bizmatesのサイトへはこちらからどうぞ!

 

 

 

Best Teacher:特徴は?その効果は?

Best Teacherの特徴以下の3点です。

  1. ライティングとスピーキングがセットになったプログラム
  2. ネイティブによるライティングの添削
  3. 充実した復習機能

 

Best Teacherは、話したいことを英語で書いてから、添削と復習を経て、スピーキングのレッスンが行われる珍しいオンライン英会話です。

 

ネイティブではないので、英語で書けないことは、話せないですよねが、レッスンの前提にあります。

日本語では説明できるけど、英語では説明しきれないことが多々ありますので、そのギャップを小さくするために、Best Teacherを今年からスタートしました。

 

私は時事問題を英語で説明するのが苦手ですので、日経新聞の英語記事を使ったレッスンを受講しています。 

 

詳しい内容はこちらをご覧ください。 

 

low-handicapper.com

 

9月30日までに新規有料会員登録をし受講条件をクリアした場合には1か月目の受講料の半額がキャッシュバックになるキャンペーンを実施してます。

Best Teacherのサイトはこちからどうぞ! 

 

 

 

NativeCamp:特徴は?その効果は?

NativeCampの特徴は以下の3点。

  1. 予約不要で、24時間365日レッスン回数無制限
  2. 月額6,480円というコストパフォーマンス
  3. 7日間の無料体験 

 

通常のオンライン英会話は1日当たりのレッスン回数の上限が決まっていますが、NativeCampにはそれがなく、24時間365日レッスンを受け放題です。

レッスンを受ければ受けるほど、単価が下がりコストパフォーマンスが良くなります。

初心者コースから、日常英会話、ビジネスコースなど幅広いニーズに応えられるプログラムが用意されています。

 

1日に何度もレッスンを受けられる時間を捻出できる方にはオススメです。

また、無料体験が7日間と長いので、ゆっくりとNativeCampがご自身に合うか判断することができます。

 

10月29日まで、新規入会するとレッスン受講に使うコインをプレゼントされるのですが、通常1,000円分のところを5,000円に増額されてます! 

詳しい内容はこちらをご覧ください。

low-handicapper.com

 

NativeCampのサイトはこちらからどうぞ! 

 

 

 

QQEnglish:特徴は?その効果は?

QQEnglishの特徴は以下の3点。

  1. 24時間受講可能
  2. 日本初のカランメッソドの正式認定校
  3. カランメッソド以外も、日常英会話、ビジネス英会話のコースを用意

 

カランメッソドで英語の学習を進めるのであればQQEnglishです。

カランメッソドとは他の英語学習法よりも短期間で英語の習得を実現する学習法です。

ネイティブが話すスピードが1分間150~180単語に対し、カランメッソドでは1分間に200~230単語のスピードでレッスンが行われます。

通常より早いスピードの英語を教師が質問し、生徒が瞬時に応えることを繰り返すのがレッスンのスタイルです。

 

カランメッソドの学習スタイルになれる必要はありますが、リスニング力が飛躍的にアップしますし、スピーキングの反応も速くなります。

 

詳しい内容はこちらをご覧ください。

 low-handicapper.com

 

9月末まで 通常2回の無料体験レッスンが3回無料になるキャンペーンを実施中です!

QQEnglishのサイトはこちらからどうぞ! 

 

  

 

AQUES:その特徴は?その効果は?

AQUESの特徴は以下の5点。

  1. 外国人講師と日本人講師のハイブリッドレッスン
  2. 外国人講師が指名できない
  3. 日本人講師の2週間に1度のレッスンと、進捗状況のサポート
  4. レッスンは1回50分以上、週3回以上の受講が必須
  5. レッスン内容が他のオンライン英会話とは違い、毎回発音練習

 

日本人講師のレッスンとサポートがあるので、本当の初心者の方でも安心してスタートできるオンライン英会話です。
外国人講師のレッスンでも、指示が日本語で書かれていて、わかりやすいです。
他のオンライン英会話でつまずいてしまった方も、安心して受講できます。

 

日本語を英語に瞬間的に訳す日英トレーニングの反復が中心ですので、レッスンを継続することで、使える英語のセンテンスが増えていく仕組みです。
毎回のレッスンで発音練習をするので、日本人の苦手なRとLもきれいに使い分けられるようになります。
1回50分のレッスンを、週3回以上受けられる時間がある方にはオススメです。

 

詳しい内容はこちらをご覧ください。 

low-handicapper.com

 

通常は体験レッスンも有料なのですが、期間限定体験レッスンが無料になってます!

AQUESのサイトへはこちらからどうぞ!

 

 

無料体験レッスンを受けて選択しましょう!

私が個人的にオススメするオンライン英会話を5社紹介させていただきました。
各社が異なる特徴を持ったオンライン英会話 でしたが、その違いはわかっていただけたでしょうか?

 

全てのオンライン英会話が無料体験レッスンを行っていますので、実際に体験していただいて、ご自身に合うオンライン英会話を見つけていただいて、みなさんの英会話力がアップすればいいと思ってます。

 

英会話の習得には時間がかかりますので、今必要でなくても、少しでもやっておくと、いざという時に役立ちますよ。

 

では、興味を持っていただけましたら、早速申し込んでみましょう!
各社キャンペーンをじっししてますので、いつもよりお得に受講できますよ!

 

Bizmatesはこちらから。

 

 

 Best Teacherはこちらから。

 

 

NativeCampはこちらから。

 

 

QQEnglishはこちらから。

 

 

AQUESはこちらから。

 

 

ブログランキングに参加してますので、1クリックで応援をお願いします!。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

 

 

はてなブログのユーザーの方は読者登録をお願いします!

 

はてなブックマークもよろしくお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

  

  

  

  

  

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク