シングルプレーヤーへの道は遠い?

サラリーマンゴルファーがシングルプレーヤーになるまでの過程を記録します。

スポンサーリンク

外資系金融マンが選ぶオススメのオンライン英会話:AQUESは日本人によるレッスンとサポートが魅力!その内容は?その効果は?

みなさん、こんにちは。

 

私はそれほど英語は得意ではありませんが、なんとか外資系金融機関で働いています。多くの日本人同様に、読み書きはそれなりにできますが、話すのは得意ではないというのが現状です。

 

それでは外国人とのミーティングがうまく勧められないので、英会話を継続的に練習していて、以前は通学型の英会話を使っていました。
最近は、コストや利用頻度を考えて、オンライン英会話専門です。

 

今回はAQUES(アクエス紹介しま。 

 

f:id:lowhandicapper:20200719091328p:plain

AQUES

  

日本人と外国人の講師がレッスンをするオンライン英会話です。

 

これまで体験レッスンが有料(7回で19,800円)という異色のオンライン英会話ですが、9月末まで期間限定で無料体験をスタートしましたので、早速体験してみました。

 

日本人講師のレッスンとサポートがありますし、レッスンも1回50分と長く、他のオンライン英会話とはレッスンの内容も全く違います。

 

週3回以上のレッスン受講が必須ですが、英会話の実力は飛躍的に伸びる内容です。

 

 

 

AQUESの特徴は?

AQUESの特徴は以下の7点です。

  • 外国人講師と日本人講師のハイブリッドレッスン
  • 外国人講師はランダム制で指名ができない
  • 担当制の日本人コンシェルジュが2週間に1回程度のレッスンを行うほか、進捗状況の管理や英語に関するメールでの質問に回答
  • レッスン時間は1回50分で、最大150分に延長可能
  • 週3回以上のレッスン受講が必須
  • レッスン内容が他のオンライン英会話とは違い、毎回発音練習
  • 自主学習不要

 

 

週3回以上のレッスン受講が必須となりますが、しかも1回のレッスン時間は最短でも50分、英会話を本当に上達させたければ毎日英語に触れたほうがいいので、それだけでも効果はありますよね。 

 

あとは、初心者の方だとなかなか外国人講師に質問ができなかったりするので、AQUESは日本人講師のレッスンの際や、常時メールでも日本語で質問ができます。

 

 

 

レッスンの内容は?

外国人講師の50分のレッスン内容は3つのパートに分けられています。

  1. 発音トレーニング、10分
  2. 日英トレーニング、30分
  3. 会話トレーニング、10分

 

レッスンはSkypeで講師と画面を共有するかたちで行われます。
共有する画面にも日本語で指示や説明がありますので、日本語で理解できます。

 

発音トレーニングでは、日本人の苦手なRとLの発音の違いからスタートし、普通の英会話スクールでは教えてくれない英語のリエゾンまでカバーされてます。

 

リエゾンとは、単語と単語が連結され発音されること。

 

例えば「Check it out」ですと、日本人は「チェック イット アウト」と発音しますが、外国人は「チェッケラゥ」と発音しますので、リエゾンを知らない日本人はそもそも聞き取ることができず、理解できません。

 

日英トレーニングでは、日本語で書かれた文章を英語でアウトプットする練習をします。

例えば、一番最初は「初めまして」という日本語分を見て、英語で「Nice to meet you」と発音します。
発音が悪ければ、外国人講師から発音も指導されます。
このトレーニングを10文ぐらいを1まとめにして、新しい文を覚えるのと、復習を繰り返しながらレッスンを進めていきます。

 

会話トレーニングでは、絵や写真を10秒ぐらい見てから、その内容について英語で講師に説明します。

AQUESのレッスンで、自由に講師と会話ができるパートです。

 

日本人講師のレッスンは、日本語で質問ができますし、知らない単語を別の言い方で説明する練習をします。

 

例えば、「花粉症」。
花粉症ではない私は、「hay fever」という単語を知りません。
そういう場合でも、I have a nose problem in spring because of trees. と説明すれば通じますよね。
一つの単語を見て、いろいろな言い方で表現するトレーニングをします。
これをやると説明したい単語がわからなくても、なんとか意思疎通はできる状態になります。

 

 

無料体験レッスンは?

AQUESの無料体験レッスンは5レッスンで構成されてます。

  1. コンシェルジュとのカウンセリング、90分
  2. 外国人レッスン、50分
  3. コンシェルジュレッスン、50分
  4. 外国人レッスン、50分
  5. コンシェルジュとのカウンセリング、50分

 

これを受けると確かにこれまで体験レッスンが7回で19,800円と有料だったことも納得できます。
最初のレッスンでは、コンシェルジュからAQUESの特徴の説明やレベルチェックが行われます。
2回目以降は実際のレッスンを体験します。 

 

 

料金体系は?

AQUESは料金体系も他のオンライン英会話とは異なります。
1年間の前払い方式です。 

 

金額を見てしまうと高いと思うかもしれませんが、例えば週3回コースだと144レッスンですので、1回当たりは2,764円です。

 

1回が50分と通常のオンライン英会話の2倍であること、日本人によるレッスンとメールでのサポートがあることをメリットと感じるのであれば、それほど単価は高くないと思います。
通学式の英会話と比べれば全然安いですし、効果はAQUESの方が高いと思います。

 

f:id:lowhandicapper:20200719100429p:plain

料金表

 

 

必要なものは?

Skypeを使ったレッスンですので、PC、タブレットスマートフォンで受講ができます。

また、復習もレッスン中に行うので、自主学習は不要です。

 

 

無料体験レッスンからスタートしてみましょう!

他のオンライン英会話で上達が感じられない方、
これから英会話を始めようとされている方、
日本語でのレッスンや手厚いサポートを希望されている方、
にAQUESのをオススメしますよ。

 

無料体験に申し込んでも、いきなり費用は発生しませんので、ご安心ください。
あと、長文のメールが毎日届きますが、あまり気にしないでください。

 

では、興味を持っていただけましたら、早速申し込んでみましょう!

 

 

 

はてなブログのユーザーの方は読者登録をお願いします!

 

 

はてなブックマークもよろしくお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スポンサーリンク