シングルプレーヤーへの道は遠い?

サラリーマンゴルファーがシングルプレーヤーになるまでの過程を記録します。

スポンサーリンク

家でのゴルフのアプローチ練習の器具を紹介します!

みなさん、こんにちは!

 

みなさんは自宅でのアプローチ練習に、どんなものを使っていますか?

コロナ騒動で自宅にいる機会が多くなり、時間を見つけては、片手打ちや1ヤードのアプローチ練習をするようになりました。

毎日やっていると少しはうまくなるようで、今年の変化の中では、ドライバーの飛距離について、アプローチが良くなりました。 

 

世の中にはいろいろな練習器具がありますが、今回は私が使っているものをご紹介させていただきます。

 

 

オススメのマットは? 

マットは2種類使っていて、下のほうはよくある普通のマット。

上のほうが最近よく使っているもので、タバタのタッチマット。

藤田寛之プロと共同開発したものです。

マチュアでアプローチの下手な人はヘッドの入りが安定しないと言いますが、私もそうです。

写真を見ていただければわかるように、5発中3発がダフッてます。

YouTubeの動画で藤田プロが打っているのとまったく違います。ぜひご覧になってください。

 

タバタのタッチマット 

 

タバタのショット用マット、長い方はラフです。 

 

 

タッチマットは本当にオススメです。

一応普通のマットはこちらです。 

 

 

 

オススメのネットは? 

ネットは定番のものですね。

ダイヤのベタピンアプローチ。

ネットはなくてもアプローチ練習はできますが、室内でボールがゴロゴロとどこかに行ってしまうので、あったほうが便利です。

 

 

 

 

マットとセット販売されてますね。 

 

オススメのボールは? 

ボールは片手打ちと1ヤードのアプローチには実際のゴルフボールを使ってます。ただ、それ以上の距離を打つときはさすがに、ゴルフボールは使えないので、2種類のボールを併用しています。

 

EVA素材を使ったゴルフボール。サイズはゴルフボールと同じなんですが、打感が軽い。ただ、値段はお手頃です。

 

もう一つが、糸で編んであるボールで、こちらのほうがまだ軽いですが、実際のボールに打感も近いです。以前はもう少しお手頃に調達できたと記憶してますが、最近は大分高くなってますね。

 

 

 

アプローチの練習はスコアに必ずつながりますよ! 

 
 

飛距離が伸びるとゴルフが楽になるのですが、やっぱり100ヤード以内がうまくならないとスコアは良くなりません。

しかも、フルショットは日によって調子の良し悪しが大きく変わりますが、アプローチはそこまで変化しませんよね。

プロでもミスするのでどんなに練習してもミスは出ますが、練習をしていれば自信を持ってアプローチすることができます。

 

コロナの感染者数が増加していて、せっかくのお盆休みもなかなか旅行には行きづらい環境です。

自宅でこっそり練習して、ゴルフ仲間をビックリさせるいいチャンスですよ。

 

ちょうど楽天のお買い物マラソンも始まります。 

 

 

それではいつも記事を読んでいただきありがとうございます。 

引き続きよろしくお願いします!

 

ブログランキングにも参加してますので、こちらも応援をお願いします!

 

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

 

ブログ村の読者登録バーナーができてそうなので、こちらもお願いします!

シングルプレーヤーへの道は遠い? - にほんブログ村 

 

はてなユーザーの方は読者登録をお願いします!

 

はてなブックマークもよろしくお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク