シングルプレーヤーへの道は遠い?

サラリーマンゴルファーがシングルプレーヤーになるまでの過程を記録します。

スポンサーリンク

タバタのタッチマットでヘッドの入り方を確認!自宅でのアプローチ練習には最適で、効果もありますよ!

みなさん、こんにちは。

 

最近のラウンドで寄せワンが取れるようになってきましたので、自宅でのアプローチ練習中にタバタのタッチマットの写真撮影をしてみました。
タバタのタッチマットはヘッドの入り方が確認できるので、いい練習器具ですよ。

 

f:id:lowhandicapper:20210429101157j:plain

自宅でのアプローチ練習

 

 

  

 

 

タバタのタッチマットとは?

藤田寛之プロとタバタが共同開発したアプローチ練習器具です。
このマットを使うと、アプローチをした際のヘッドの入り方が簡単にわかります。
藤田プロが使い方や効果をYouTubeで説明しています。

 

 


www.youtube.com

 

 

 

実際に使って写真を撮ってみました!

私は普段からこのマットを使って、自宅で1ヤードのアプローチ練習をしています。
いつもは写真は撮りませんが、今回はブログに投稿するので、5球ごとに写真を撮ってみました。
合計8枚40球撮影しました。
結果はどうなったでしょうか!

 

まずは、1枚目。
上から2番目が軽くダフッてます。

 

f:id:lowhandicapper:20210429101829j:plain

1枚目

 

2枚目です。
1番上が軽くダフッてます。

f:id:lowhandicapper:20210429101908j:plain

2枚目

 

3枚目です。
1番上が軽いダフリ、1番下もダフッてます。

f:id:lowhandicapper:20210429101925j:plain

3枚目

 

残りの5枚はダフリなく、キレイに打てました。
同じような写真を8枚並べるのも、読者の方に迷惑かと思い、載せるのを省略しました。

結果は40球中、4球がダフリでした。
10%の確率ですね。

以前よりは良くなってきたと思います。
やはり地道な日々の練習が、次第に効果が出てくるのでしょう。

 

ゴルフのスコアアップにアプローチは重要!

寄せワンが取れるようになると、スコアは当然良くなりますよね。
アプローチに自信が持てると、グリーンを狙うショットも、少し気楽に打てるようになります。

 

新型コロナウイルスの影響で、自宅で過ごす時間も多くなってますので、みなさんもアプローチ練習に注力してみてはいかがでしょうか!

 

自宅でのアプローチ練習にネットは必須ですよ。
ないと何かを壊してしまいますよ。 

 

  

ゴルフシーズン到来です。ラウンドに行きましょう!

 

ブログランキングに参加してますので、1クリックで応援をお願いします!。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

 

 

はてなブログのユーザーの方は読者登録をお願いします!

 

はてなブックマークもよろしくお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

  

  

  

  

  

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク