シングルプレーヤーへの道は遠い?

サラリーマンゴルファーがシングルプレーヤーになるまでの過程を記録します。

スポンサーリンク

SIM MAX-Dのフェアウェイウッドを試打してきました!日本仕様とUS仕様の違いは?SIM、SIM MAXとの違いは?

みなさん、おはようございます。

 

気になっていたSIM MAX-Dのフェアウェイウッドを試打してきました。

試打した印象は良かったのですが、考えることがいろいろあって、即決できずに帰ってきました。

ドライバーは日本仕様が発売される前だったので、何も考えずに即決できました。

ただ、実際に日本仕様が発売されると少し考えますね。

悩んだポイントは、日本仕様とUS仕様のどちらを買うか?、SIM MAX-DとSIM MAXのどちらを買うか?の2点です。

悩みを解消するために違いを調べてみました。

f:id:lowhandicapper:20200531112012j:plain

SIM MAX-Dのフェアウェイウッド

 

 

どこで試打できる?

5月22日に日本でも発売されましたが、SELECTFIT STOREと公式オンラインストアでの限定発売となっています。 

SELECTFIT STOREはどこ?

調べてみると、テーラーメイドの直営店、ゴルフ5とか二木ゴルフなどのゴルフショップのようです。リンクは下記です。

https://www.taylormadegolf.jp/select-fit.html?lang=ja_JP

ということでしたので、近所のゴルフ5に行ってきました。

 

打った印象は? 

ゴルフ5で試打したのが、SIM MAX-DのフェアウェイウッドとSIM MAXのフェアウェイウッド。

いずれも5番で、シャフトはTENSEI BLUE TM50で同じもの。

構えた感じはロフト角が1° 違うので、SIM MAX-Dの方がフェースが開いて見えますが、そこまでの差は感じませんでした。

実際に打ってみると、キャリーは200ヤード前後でほぼ同じ。

弾道はSIM MAX-Dはドローバイアスウェイとを搭載しているので自然にドローがかかります。SIM MAXはストレートの弾道です。

 

テーラーメイドの報道資料によると、SIM MAX-Dはハイロフト設計とドローバイアスで寛容性とボールのつかまりを高めているとのことです。

http://tmag8624.jp/tm_japan/doc/200521.pdf

 

あたりが悪くてもしっかり飛んでいるのはSIM MAX-Dの方でした。

報道資料には書いてありませんが、SIM MAX-Dのほうがドライバーと同じようにスイートエリアがSIM MAXよりも広いのではと感じました。

 

US仕様、SIM、SIM MAXとの違いを整理

 テーラーメイドのHPからスペックを拾ってみました。

SIM MAX-Dの日本仕様とUS仕様の違いはライ角とシャフトです。US仕様の方が、やはりハードなシャフトが着いてます。

 

SIM MAX-Dの日本仕様とSIM MAXの違いは、ロフト角が1°違うのと、ヘッド体積が5cc大きくなっています。

寛容性はSIM MAX-Dの方が高いです。

 

f:id:lowhandicapper:20200531113728p:plain

スペック

価格はの違いは? 

公式HPではSIM MAX-Dが44,000円、SIM MAXが39,600円でした。

私が試打した時点でのゴルフ5の価格はSIM MAX-DとSIM MAXは同価格で税込み36,000円でした。

楽天で調べると、SIM MAX-DのフェアウェイウッドのUS仕様は28,800円。SIM MAXの日本仕様が29,920円。残念ながら日本仕様のSIM MAX-Dは見つけられません。

 

試打した印象ではSIM MAX-Dのフェアウェイウッドの日本仕様が一番なのですが、ゴルフ5の価格ではさすがに決断できませんでした。

 

まとめ

SIM MAX-Dのフェアウェイウッドは、SIM MAXのフェアウェイウッドより寛容性が高かったので、やはり魅力的でオススメ。

欠点は、日本仕様は限定販売なので、価格が少し高めになっている。

ということですので、私はUS仕様を試打してから、購入しようかと思ってます。

 

ラウンドをお休みしていたみなさん、ゴルフシーズンですよ!

梅雨入りする前に、ゴルフに行きましょう!

それでは、引き続きよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 ゴルフブログへ

にほんブログ村


ゴルフランキング

スポンサーリンク