シングルプレーヤーへの道は遠い?

サラリーマンゴルファーがシングルプレーヤーになるまでの過程を記録します。

スポンサーリンク

WealthNaviの3ヵ月目までの運用実績は1.37%のプラス!9月のパフォーマンスはイマイチですが、長期積立分散投資なので気にする必要はないですね!

みなさん、こんにちは。

 

ロボアドバイザー全自動で資産運用を行うWealthNaviで、6月26日から運用を始めましたので、3か月目までのパフォーマンスを紹介させていただきます。

 

 

f:id:lowhandicapper:20200803154758p:plain

 

 

  

2020年9月までの運用状況は?

9月までの運用状況は、1.37%のプラスとなりました。
7月までは2.15%、8月までは6.91%だったので、9月のパフォーマンスは低調でした。

 

最初は10万円でスタートしたのですが、夏のボーナスキャンペンが20万円以上ですので、7月17日に追加で10万円入金しました。
7月30日と8月31日に、毎月1万円の積立分が入金されてます。

 

結果として、9月26日時点の残高は223,011円となっています。

 

9月分からは積立金額を2万円に増額しました。

 

f:id:lowhandicapper:20200928181156j:plain

9月26日時点の残高

 

 

2020年9月までの運用資産毎のパフォーマンスは?

8月までの資産毎のパフォーマンスです。
現金を除くと、6資産に分散投資を行っていますが、パフォーマンスがいい順に並べると下記のとおりです。
右の()内は8月までのパフォーマンスです。

  1. 米国株:4.00%(10.47%)
  2. 金:2.12%(7.91%)
  3. 日欧株:0.45%(4.79%)
  4. 新興国株:0.16%(7.38%)
  5. 不動産:-1.65%(4.04%)
  6. 米国債券:-1.68%(-2.12%) 

 

累積パフォーマンスからみると、8月は米国債券だけがプラス貢献し、その他の5資産はマイナスリターンだったことになります。
 

f:id:lowhandicapper:20200928182007j:plain

資産毎のパフォーマンス

 

 

長期積立分散投資の効果は大きい!

8月のパフォーマンスはイマイチでしたが、WealthNaviは長期積立投資なので、これまでより購入口数を多く買えると思えば特に問題ないと思います。
このようは運用報告を書きながら言うのも何なのですが、あまり短期のパフォーマンスは気にせずに、積立を続けていくのが成果につながると思っています。

 

私の金融資産の運用ポートフォリオは、基本的には逆張りのハイリスクハイリターン投資を行っていますので、ポートフォリオが特定の資産に偏りやすいです。
勝つ時はかなりのパフォーマンスになりますが、パフォーマンスが出る時間軸が長めになります。

 

WealthNaviは私が普段投資しない金や米国債券にも投資をしてくれているので、一定額を割り振ることで、パフォーマンスの安定化とポートフォリオの分散が実現できると思います。
9月分から毎月2万円の積立に増額しましたが、手元資金の状況を見ながら、さらに増額することも検討したいと思います。

 

ブログを運営している方には、A8.netのセルフバックを使ってWealthNaviをスタートすると、 報酬がもらえますよ!

 

まだ、登録していないようでしたら、こちらからどうぞ!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
引き続きよろしくお願いします。

 

ブログランキングに参加してますので、1クリックで応援をお願いします!。

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

 

 

はてなブログのユーザーの方は読者登録をお願いします!

 

はてなブックマークもよろしくお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

  

  

  

  

  

 

スポンサーリンク