シングルプレーヤーへの道は遠い?

サラリーマンゴルファーがシングルプレーヤーになるまでの過程を記録します。

スポンサーリンク

ポジティブ思考とドライバーを軽めに振ったら、スコアがそこそこまとまりました!

みなさん、こんにちは。

 

今日はホームコースの東千葉でラウンドしてきました。平日のどんよりとした天気からうって変わって、暑くなりましたね。コロナ予防でマスクをして歩いてラウンドしているので、マスクの中は湿気がたまるし、後半は疲れが出てきてしまいました。

 

さて、今日のラウンドですが、引き続きポジティブ思考でパー10個、ボギーオン16ホールを目指してラウンドしました。あとは、ヘッドスピードが上がったので、ドライバーを軽めに振ってみることにしました。

 

結果はスコアは前後半ともに42回の84回ですが、当面の目標としている80回を達成できるイメージが持てました。

f:id:lowhandicapper:20200524155318j:plain

5/24

まず、ポジティブ思考の方ですが、今日の結果はパー6個、バーディー1個で目標のパー10個までもう少し。最後の2ホールが3パットのボギーでしたので、もう少しでなんとかなりそうでした。ボギーオンは16ホール(パーオン6回)で目標達成です。

 

もうひとつのドライバーを軽めに振ってコントロールするのが上の成果につながってます。フェアウェイキープ率は35.7%でしたが、今日はセカンドがまともに打てなかったホールは1度だけでした。今日の最大の発見は軽く振っても結構飛んでいたことです。力まずに8割ぐらいのイメージで振っていたのですが、距離はいつもより少し落ちるぐらいで、250-260ヤードぐらいの安定した飛距離が出ていました。

 

しつこいようですが、やっぱりヘッドスピードは短期的にアップさせて、その後コントロールショットにシフトする方がスコアにつながるということを改めて実感しました。まだ、ご覧になっていない方は2ヵ月弱でヘッドスピードを8m/sアップさせた方法を読んでいただいて、ぜひ挑戦してください。

 

low-handicapper.com

 

ホール別では、前半は3番のトリプルボギーが酷かった。7アイアンのティーショットがダフリ。ラフから60ヤードのアプローチを56°で打つもショートしてバンカー。バンカーから1度では出せずに、2回目も出しただけ。アプローチしてショートなのに5オン。9ホールも1m弱の下りのバーディーパットを外しての残念パー。タラればですが、40ぐらいではラウンドできたのでは。

 

f:id:lowhandicapper:20200524161216p:plain

5/24

 

後半は、バーディー発進したのですが、2番ホールで残り60ヤードのラフからのアプローチが56°で打ったらショートしてカラーに。パターで狙ったのですが、パンチが入ってしまって、4mぐらいオーバー。返しの下りパットも強めで1mオーバーで、実質3パットのボギー。あとは、最後の2ホールの3パットの連続ボギー。後半もタラればでしたら、40ぐらいはいけましたね。

 

もう少しパットが入っていたら、目標の80回は見えてきそうですね。最近東千葉のグリーンは遅いので、もう少しグリーンコンディションが良くなるといいですね。

 

f:id:lowhandicapper:20200524161251p:plain

ホール別ショット評価

今日はミスショットの比率が15%といい感じですね。特にドライバーのミスショットがなかったのはいい結果につながりました。

f:id:lowhandicapper:20200524161312p:plain

クラブ別評価


今週の水曜日も 東千葉でラウンドする予定です。ポジティブ思考とドライバーを軽めに振ることで、スコアアップにつなげたいと思います。次は目標の80回を達成したいできるよう頑張ってみます!

 

 

ラウンドをお休みしていたみなさん、特に緊急事態宣言が解除された地域にお住いのみなさん、そろそろゴルフに復帰してみてはいかがでしょうか!

それでは、引き続きよろしくお願いします!

 

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング

スポンサーリンク