シングルプレーヤーへの道は遠い?

サラリーマンゴルファーがシングルプレーヤーになるまでの過程を記録します。

スポンサーリンク

東千葉の月例:スループレーは快適!

みなさん、こんにちは!

 

今日はホームコースの東千葉の月例に参加してきました。

緊急事態宣言後の最初の週末ということもあり、道路は空いていて、予定よりも早く着いてしまいました。練習場で時間でもつぶそうとしたところ、コロナ対策で練習場がクローズに。

 

レストランとか茶店が使えないと事前に電話で聞いた記憶がありましたが、練習場は記憶にない・・・。こんなことなら通りがかりの練習場に寄ってくれば良かった。スタートまで1時間パター練習をミッチリ。

 

今日は西コースのバックティでのプレイ。プレイ前に練習をしないでラウンドをするのは久しぶり、なので緊張しつつスタートしました。

程よい緊張感が良かったのか、パー、パー、バーディと好調なスタート。ここ最近にないいい出だしで、ついにシングルの仲間入りかと心の中で思っていました。

 

直後の4番の左ドックレックのHD1の超難関ミドルホール。ドライバーは予定よりも左に飛び出し、谷底へガーン。ボールはOB杭の手前1メートルでギリギリセーフでしたが、フェアウェイに出すだけ。3打目はいいボールを打ったものの、バンカー。バンカーショットは思ったよりも飛んでしまい、反対のカラーに。そこから2パットでトリプルえーん。その後はいつも通りに逆戻りで、結局は前半44と、微妙なスコアに。

 

3Bということもあり、前半2時間で終了。今日はコロナ対策でスループレーなので、そのままスタート。前半5ホールまではなかなかいい感じ。

 

後半6番はドライバーが左に曲がり、しかもディボット。2打目ははユーティリティで打つものの、当然のようにダフル。3打目でグリーンを狙うも違うグリーンにナイスオン。アプローチがショートして、グリーン横の陥没地帯に。もう一度アプローチして、2パットのダボショボーン。ダメですね。12オーバーとなり、今日は終了。

 

後半の7番は最近ティーショットがうまく打てていないミドルホール。スプーンでティーショットをするが、左のバンカーに。バンカーから池越え残り110ヤード。PWで狙うもダフッて池にガーン。池の近くにドロップして残り70ヤード、またダフッて池にガーン。結局ダブルパーの8。後半も44で、結局88とイマイチ。ただ、後半もプレイ時間は2時間強で、計4時間少しのラウンドで快適に終了。

 

東千葉は5月6日まで、コロナ対策でスループレイとなっています。今日の感想としてはゴルフ場には申し訳ありませんが、スループレイの方がいいですね。途中の食事は気分転換になりますが、後半のスタートが難しい。何よりもプレイ時間が短いのが最高!!

 

 

最後に今日の良かった点

・ドライバーは前半の4番を除きいい感じで、フェアウェイキープ率57%。

・パターは30パットで、ここ最近の自宅練習の成果が少しづつでてきたでしょうか。

 

悪かった点

・ライが悪かったこともありますが、30ヤードぐらいのアプローチがダメ。

・バンカーは雨上がりで固めだったのか、イメージよりも飛びすぎ。

・池ポチャ2連続に象徴されるように、ミスした後のリカバリーが最低。ミスショットのイメージをうまく切り替えられてないのでしょうね。

・トリプルとかダブルパーが出る悪い癖が治らないですね。

・写真を撮り忘れました・・・。

 

緊急事態宣言の中、せっかく出かけてたのに、イマイチのラウンドでした。パターは良くなってきましたので、次はアプローチが課題ですね。30ヤードぐらいのアプローチは自宅では対応不能なので、ショートコースでも行きましょうか。

 

では、引き続きよろしくお願いします!!

 

スポンサーリンク